読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle 4 を便利に使うまとめ

昨日、Kindle Touch が日本でも発売される、というニュースを見ました。最近ますます Kindle 注目度が上がっていると感じます。
Life is beautiful: 電子書籍、やはり真打ちは Amazon Kindle か や、知人でも注目していることが多いことですし、Kindle の記事です。

私の持っている Kindle はいわゆる第4世代、Kindle 4 とか呼ばれるものです。
こんなのです。

私はこれを先日の誕生日にプレゼントとしていただきまして使うことになりました。贈り主からは事前に便利で良い!と聞いていました。

実際に毎日使って 1 週間と少しですが、これは便利で良いものです。
私は通勤時には電車でスマートフォン電子書籍か、実際の本を読むことにしていました。電車に乗っている時間は短いので、最近は取り出しやすいスマートフォンを使用することが多くなっていました。しかし当たり前なんですが画面が狭くて文字が小さいため、拡大や、テキストのみの表示に切り替えたりして読まなければいけません。かといって iPad の重さは片手で持ち続けるにはしんどいことは自分でも体験して分かっているのでタブレットを買う気にもなりませんでした。
そこで Kindle なんですが、むっちゃ薄くて軽いです。びっくりするぐらい。サイズも片手にちょうど良く、持ちやすいです。私はかなり手が小さい方なため、もしかしたら女性でもいけるんじゃないでしょうか。

実際に入れてみて読んでいるものとしては フォーマットは PDF, Mobi でスクリーンショット入りの技術書や、青空文庫の小説、ウェブ漫画なども入れてみました。Kindle は JPG などの画像ファイルも表示できるのですが、調べてみたところあまり使い勝手が良くないらしいので、変換して送っています。
変換には calibre - E-book management を使いました。Kindle には amazon.com から Kindle 用オンラインストレージが与えられ、そのストレージに電子書籍を送るためのメールアドレスも与えられるのですが、そこへの送信も行ってくれるので、とても便利です。
ウェブ漫画を JPG から PDF に変換する際には No.722: ChainLP を使っています。何でも画像サイズをまとめておくと Kindle 的に良いのだとか。

Kindleに最適な画像サイズを探る(&自炊PDFがキンドルで読みづらいワケ)[絵文録ことのは]2010/11/06

なお、Kindle 4 の解像度は Kindle 3 と同じです。

電子書籍本体はこれだけあればいけるでしょう。

次に、Kindle のかなりいけてる機能である辞書を自動で引いてくれる機能があります。本家米国オライリーの本などは当然英語で出版されていますし、翻訳されてないとか色々な理由で英語の本を読むことはそれなりにあると思います。英語が完璧!という人はどうなのか知りませんが、ある程度読めると思っていても単語の意味が分からずつまずくことは結構あります。
そこでこの機能な訳ですが、カーソルを合わせて単語を自動で引いてくれるのです。辞書はおなじみの英辞郎です。Kindle 用に最適化されているものが販売されていますので英語の本を読む人は絶対買った方が良いと思います。
英辞郎●MOBI/Kindle3/Kindle4専用特別版について

ウェブサイトは全然いけてませんが商品は良いです。
辞書を実際に設定する方法も載ってますのですぐ設定しましょう。すごい捗ります。

さて、あとはアクセサリーについてです。
液晶画面には定番の保護シートなんかがまず思い浮かびます。
私もそうでしたので、買ってつけようとしたら見事に失敗しましたので今回はこれ以上触れません!

今使っているのは公式に出されている革のカバーです。なかなかかっこいい。おもしろいのはLEDライト付き。電源は Kindle から供給。

なんでライトなんかいるのかっていうと、Kindle はバックライトを備えていないからです。
Kindle は E-ink という電子ペーパー技術を採用しているのですが、これはいわゆる液晶ディスプレイのように発光しません。
最初は私も変な気分でしたが、この紙のような見やすさはそのためかと思うとなんとなく納得しました。

という訳でライトがあった方が便利だろうと言うことで、ライトなしもあったんですがライトありにしました。なんとライトがあるかないかで10ドル違いました。

カバーがついてる写真や実際の画面の画像が以下のブログにあります。ちなみに今回の Kindle の贈り主はこのブログの中の人。
Kindle4が想像以上に凄い件について | Act as Professional - hiroki.jp by HIROCASTER

Kindle も カバーもそうですが、amazon.com から買っても送料は速達のオプションがついて 15 ドル前後で、2、3日で付きます。日本の amazon で買うのに比べたら高いですが、他の日本での一般的な通販で取られる送料のことを考えたらそう違わないので、海外通販も随分気軽に変えるようになったと思います。

以上ぐらいで良い感じに Kindle を使えるようになると思います。スマートフォンで頑張って読んでたり、iPad で頑張って読んでいる人には Kindle 試してみて欲しいです。日本の電子書籍も早く盛り上がって日本語の本ももっと Kindle で読めるようになる良いですね。